お子さんでも分かる!!「障害者総合支援」(全9回)【第4回 自立支援給とは】

【第4回 自立支援給付とは】

「体感すること」

私が母として娘との毎日の中で意識していること。

 

その取り組みの一つが、フリーマーケットへの出店。

娘がお金に関心を持ち始めた数年前から定期的に参加しています。

母親らしいことなど出来ていないですし、偉そうなことも言えませんが、

一主婦として「お金の大切さ」は自分で感じて身に着けて欲しい、と思った事がきっかけでした。

 

まずは娘がすでにサイズアウトのお洋服を整理する事からはじまります。

次の持ち主さんの事を考えながら綺麗に整え、次は値段設定です。

 

「小さいお洋服だから50円」

「可愛いから200円」

「沢山着て疲れているから20円」

 

子供の発想って本当におもしろいですね。

あとは値札を手作りし、当日のディスプレイを考えます。

そして当日。

娘は、お客さんに一生懸命に話しかけます。

 

「こうに着ると可愛いですよ」

「2つ買ってくれたら安くしますよ」

 

とても可愛いやりとりの中、娘は、

買って下さったお客さんに

はにかんだ笑顔でお礼を言い、お財布へとお金をしまいます。

最近ではお釣りもノーミスで渡せています。

閉店後、お金を計算し出店料を差引いたものが、娘の日給となります。

 

 

お金の事。

大切なこと。

 

 

自立支援給付とは

介護給付費や訓練等給付費、特定障害者特別給付費

自立支援医療費、補助具費及び高額障害福祉サービス等給付費等の支給です。

 

障害福祉サービスの質の向上に必要なお金です。

放課後デイGranny 開発チーム

放課後デイGranny事業・加盟資料
Facebook
マイナビ独立

2019年3月10日

友だち追加