Grannyは重心児向け放課後デイのパイオニアです

Grannyは「超小規模(定員5名)」「重症心身障害児に特化」の新しい放課後等デイサービスです。一般的な放課後等デイサービスと違い、医療的ケア・リハビリなど重症心身障害児にとって大切なサービス提供を、看護師・保育士・理学療法士・児童発達支援管理責任者を中心に行っています。

医療技術の進歩や環境の充実などにより、重症心身障害児のお子さんは年々増えています。しかし、学校 以外での活動の多くは制限されており、お子さんのみならず保護者様の負担も大きいのが現状です。

私たちGrannyは「専門的なケア」により重症心身障害児のお子さんの可能性を広げること、そして保護者様の「心のよりどころ」となること、が果たすべき使命だと思っています。まずは、各事業所へお気軽にお立ち寄りください。

重症心身障害のお子さんにスポットを当てた定員5名の超小規模の放課後等デイサービス

看護師・保育士・児童発達支援管理責任者による専門的な「療育」

理学療法士の作成した個別リハビリプログラム

学校休業日を活用した積極的な課外活動

福祉車両による安心の送迎

放課後デイの利用・FC加盟、に関するご不明点などお気軽にお問い合わせください

FC加盟に関するお問い合わせ お問い合わせフォーム
友だち追加