創業の理念

「前のめり」な姿勢で地域・社会の発展に寄与する

 

経営方針

「真に必要な支援」「安心できる場所」で提供することにより、
誰もが「前のめり」に地域社会へ参加できる社会インフラを創造し、
そこへ携わる従事者の幸せ・生活の向上を実現する

この事業にかける想い

私たちは「前のめり」な姿勢こそが、
この地域・社会をより大きく発展させられる、と信じています。

教員を学生時代から目指してきた私は、教員免許を取得するために、
「特別支援学校での実習」「介護実習」へ行ったことがあります。
正直な話をすれば実習に行くまでは、
「教育に関係のない障害児・高齢者との関わりは気が進まないな」そう思っていました。

特別支援学校での実習初日に私が配属されたのは、
医療的ケア・リハビリを必要とする「重症心身障害児」のクラス。
高齢者デイサービスでの実習期間ずっと私が担当した方は、
多くのスタッフさんが対応に苦労していた「認知症の男性」。

当時の私は何の知識も技術もありませんでしたが、
ただただ一生懸命に重症心身障害児・認知症の高齢者と対峙し、
相手の求めることを追求し、私自身の想いをぶつけました。
そんな中、垣間見えた「嬉しそうな表情」は決して忘れられません。
この1週間の実習で私自身それまでに感じたことのない、
「心のゆたかさ」みたいなものを実感していました。

「福祉」とは
社会的援助の下、万人の最低限の幸福を実現することです。

ただ援助をする場所があれば…
ただ援助をするスタッフがいれば…
それでは真の福祉ではありません。

「前のめり」な姿勢による「真に必要な支援」、
「Granny=おばあちゃん」のような優しく包み込む「安心できる場所」、
そこから真の福祉を追求するスタートラインに立てます。

私たちGrannyは真の福祉を追求する役割を担い、
地域・社会の発展に寄与する存在でありたいと思っています。

株式会社Granny 代表取締役
小倉 丘礼
代表取締役 小倉 丘礼

会社概要

会社名 株式会社Granny(グラニー)
代表者 小倉 丘礼(おぐら たかゆき)
所在地 (本社)群馬県前橋市田口町143-1
(東京オフィス)東京都中央区日本橋3丁目2番14号 新槇町ビル別館第一2F
連絡先 027-230-1131
URL http://granny.co.jp/

放課後デイの利用・FC加盟、に関するご不明点などお気軽にお問い合わせください

FC加盟に関するお問い合わせ お問い合わせフォーム
友だち追加